増やすことよりも減らさない

“増やすことよりも減らさない”

 

ブル相場(上げ相場)の時は増やすことに焦点が行きがちであるが、この相場の行き先は2つである。

1つは、上がり続けること。あらゆる指標が好調で景気後退の影が見えない場合は成長が継続するでしょう。

そして2つ目は、いづれ到達点に達して反転するでしょう。成長期間が長ければ到達点が近いと警戒しておいた方がいいかもしれませんね。

では、今はどのポジションにいると常に感じているかで対策が変わってきます。
上昇トレンドにいるときこそ、次に来る下落のことを常に頭の中に入れておかなければいけません。

日本経済もアベノミクス以降、また世界経済もリーマンショック以降急上昇してきました。
このまま今後も上昇を続けるかと考えると、答えは二極に分かれると思います。

日本経済の長期的観測は微妙ですね。その理由は人口減少と超高齢化社会の到来です。しかし、短期的にみたら2020年の東京オリンピックまではこの景気は続くでしょうね。その後は・・・

一方、世界経済は今後も成長は続くでしょうね。しかし、短期的にみてみると地政学リスクなどで多少のリスクは出てくるでしょうね。

 

日本経済も世界経済もここ数年でV字回復しました。
なので、今やることは増やすことよりも、増やした資産を減らさないことです。

そのためには、異なる動きをする資産を組み合わせる分散投資が必要となります。せっかく増やした資産を元に戻すどころか、減らしてしまっては運用どころではありませんからね。

もう一回いいますね。
今やることは増やすことよりも減らさない対策です。
チャンスは何回でもやってきますので、次のチャンスの準備を今のうちに。

 

減らさない為の対策の相談はこちら