危機回避を行わない投資をやってませんか?

危機回避を行わない投資をやってませんか?

 

投資をやっていない人の理由で一番多いのが「元本割れになるから」だそうです。

確かに、せっかく働いて得たお金を減らすとなると嫌ですよね。
たぶん、そうなった時の心境は「やっぱり欲を出すから損するんだ!」って感じでしょうね。

投資には必ずリスクがつきものです。
もう何度も言っていますので、このリスクとはブレ幅だと理解いただけると思おいます。リスクがないと、もちろんリターンもありません。

 

 

そこで、投資の経験者ではこの元本割れに対する考え方は二分化します。

投資経験者の1つ目が、何も対策を講じず、マーケットの状況に左右されて、結果として大きく資産を減らすか元本割になる。

恐らく、リスクは容認していても、その対策を知らないか、もしくは誰も教えてくれなかったのかもしれません。
その背景には、金融機関の売りっ放しやネット証券での購入も一因として考えられます。

二分化のもう一つは、リスクを容認しているだけでなく、大きな下落に対しての対策を講じている方です。これを危機回避と呼んでいます。

マーケットは、上がったら必ず下がります。
なので、下げの時の対策が必要なのです。

市場は上がるときには何も対策をする必要はありません。
しかし、下げの時に対策を講じないと資産に大きな影響を及ぼします。

危機回避対策を講じることでリスクはかなり軽減されます。
このような対策を講じている人は投資に対して不安も少ないといいます。

未経験者が投資は怖いというのは理解できますが、
経験者が投資は怖いというのは、この危機回避対策を知らないのかもしれません。

それは仕方がないことです。
いままでそのことについて教えてくれる人が少なかったからかもしれません。

その危機回避対策を自分で理解して実行するとなると、これもまた大変な知識と情報量が必要になってきます。

しかし、これらは自分でもりして行わなくてもいいのです。
こういう時は専門家に頼ればいいのです。
あとはその専門家のレベルしたいですけど。

ポイントは、運用期間もしっかりアドバイスしてくれる金融資産コンサルタントに託して、危機回避対策をしっかり行って資産を増やすことです。

 

もし、いま危機回避対策をしないで投資をしている方はすぐに講じてください。
明日その危機が来るかもしれませんよ。

 

個別相談はこちらから
http://wealth-creation.co.jp/contact/