ライフプラン作成

ライフプラン作成

 

ライフプランの中で最も重要なのが将来のお金の流れです。
その将来のお金の流れをシミュレーションするのが「キャッシュフロー表」です。

(キャッシュフロー表の一例です)

将来、子どもの教育費はどのくらいかかるのだろうか?
マイホームを持った時に住宅ローンは払っていけるのだろうか?
老後にはいくらぐらい準備しておけばいいのだろうか?

これからのライフイベントにお金は不可欠です。
不安だけ抱いても何をどうすればいいのかわからなくなります。

もし、事前にこれらのことを予測できていれば対策を講じることが出来ます。
未来を見据えることが夢や希望の実現となるのです。

 

例えば、
15年後に子どもの教育費に500万円必要。

目標が設定できると今からの頑張り具合が明確になります。
貯金で準備するなら毎月約27,800円の積立が必要です。
もし、年平均5%の運用商品ならば約18,800円の積立で目標の500万円に達成します。

貴方ならどちらを選択しますか?
どちらも頑張ることに違いはありません。
しかし、頑張り具合が違うのです。

その違いが自分で働いて頑張るのか、
それともお金にも頑張って運用してお金自身も働いてもらうのかの違いです。

 

これは学資準備資金だけの話ではありません。
老後の準備資金は期間が長いのでこれ以上に差が出ます。

 

キャッシュフロー表を作ることによって行動が明確になります。
「いつ、いくら、どのような方法で」
これがライフプランの目的なのです。

 

ライフプランを作成することで、これからの必要な万一の保障も把握できます。
生命保険の見直しを行う場合には必ずライフプランを作成することをお勧めします。
不要な保障や足らない保障であっては安心して資産形成は出来ません。

資産形成万一の保障は車の両輪のようなものです。
どちらがパンクしても車は進まないのと同じことです。

 

当社は、このライフプラン(全20枚ほど)を作成しています。
料金は10,000円(税別)
※ただし、当社のセミナー等に参加された方や契約者様は無料となります。

お申し込みはこちらのフォームより