IFAとは?

IFA=Independent Financial Advisor
特定した金融機関に属さない独立系ファイナンシャル・アドバイザーのことです。
中立した立場から資産形成・資産運用のアドバイスを行い、その実行のお手伝いや資産管理を行う金融のエキスパートと呼ばれています。

IFAの多くは金融仲介業者に所属して投資信託などの金融商品の売買の仲介を行うだけでなく、生命保険から住宅ローン、相続・信託まで取り扱うお金に関してのホームドクターの役割として注目を集めています。

しかしながら、日本ではまだ金融商品の購入は銀行・証券会社・郵便局などの金融機関からが大半です。欧米では、IFAが弁護士や税理士と並ぶ地位を確立し、一般家庭の中でも必要不可欠の存在となっています。

IFAは特定の金融機関や資産運用会社から完全に独立しているため、金融機関の利益目的の施策やノルマなどがないために、お客様にとって最も適切な金融商品や運用方法の提案が可能です。

さらに、転勤・人事異動等も無いのでお客様との長いお付き合いが出来ます。
なので世代を超えたお付き合いも可能です。