生命保険分析

生命保険分析

 

資産形成・資産運用を行う上で欠かせないのが生命保険の分析です。
当社は資産を増やすことも大切ですが、資産を守ることを最優先します。

資産を守るということは、相場の下落に対しての抵抗力だけでなく、資産形成や資産運用できなくなった時のことも含みます。それは万一の時だったり、病気に罹った時だったり、そして就業不能になった時だったり。

このような状況では資産形成・資産運用どころではなくなります。車の運転に例えるのなら、運用と保障は両輪のようなものです。どちらが欠けても走行不能になります。なので、資産を増やしている人の特徴は保険も合理的に加入しています。

また、資産をどのように次世代に残したいのかにもよります。不動産と同じように金融資産も次世代に残す財産として考えると生命保険は資産形成・資産運用の一部と考えられます。

 

合理的な保険の加入とは?

●必要以上の保障額の保険に入らない
●医療保険・がん保険に依存しない
●学資保険や個人年金保険で貯めようとしない
●就業不能時のことも考える

まず、各家庭において仕事の内容も違えば収入も違ってきます。年齢も違い家族構成も違ってくれば、必要となる保障額も違ってくるのは当然です。

しかし、必要な保障ってどうやって計算していますか?

必要保障額を計算するにはライフプラン表を作成するのが一番わかりやすいといわれています。
ライフプラン作成をご希望の方は当社の「ライフプラン作成」サービスをご利用ください。

 

当社は、この生命保険分析を行っています。
料金は5,000円(税別)
※ただし、ただし、当社のセミナー等に参加された方や契約者様は無料となります。

お申し込みはこちらのフォームより