禁煙投資

“禁煙投資”

 

最近では電子タバコがブームになって、各社から色々と出ていますよね。売り上げも本来のタバコを追い越すかのような勢いですね。

しかし、タバコも電子タバコも安くはないですよね。1969年2月1日にセブンスターが発売になった時は100円でした。その価格が現在で460円。この49年間に4.6倍になっているのも驚きますね。

物価上昇率は年平均3.11%です。これからもタバコの価格上昇は続くでしょうね。
今回は、今の価格で今後も吸い続けた場合と、そのタバコにかかった費用を積立投資した場合を比較してみました。

 

 

1日に1箱460円を1カ月吸ったら13,800円となります。
この金額を30年間吸い続けるとその金額は4,968,000円となります。
(ちなみに3.11%の物価上昇ならば総額約800万円になります)

この13,800円を3.5%で運用したら3,800,000の利子が付き、合計約876万円となります。仮に5%ならば約1,148万円にもなります。

30歳の人でタバコを吸って方が、今すぐ禁煙して、その分を積立投資すると60歳の時に1000万円を手に入れるかもしれません。

しかし、いまのまま吸い続けるとこの1,000万円は煙と消えていくのです。
更に健康も手に入れられるのです。一石二鳥ですよね。

 

ただ、そう簡単にはタバコってやめられないですよね。しかし、これだけのメリットが明確になれば決断できるんではないでしょうか?

今あなたが1000万円を手にできるかどうかはあなたの強い決断次第です。
禁煙でじぶん年金を作ってみませんか?

積立投資のお問合せはこちらまで